ピルユー(Pills U)では、2種類のアフターピルの取り扱いがあり、オンライン診療で処方してもらえます。

平日15時まで・土日は13時までに決済が完了すると、当日発送・最短で翌日に到着(配送料550円)
※一部地域(北海道、島根、広島、山口、九州、沖縄)は2日ほどかかる

アフターピルの即日到着を希望する場合、東京23区限定で特別配達料金で当日配達に対応しています。

ピルユー(Pills U)の安心ポイント
  • 24時間予約・診察に対応
  • 当日発送・最短で翌日に到着
  • 東京23区限定で即日到着に対応

アフターピルは、服用のタイミングが早いほど妊娠阻止率は高くなるとされています。

急いで欲しいけど、東京23区以外や翌日配送に対応していない地域だから・・・と焦る必要はありません。

ピルユー(Pills U)では、120時間ピル「エラ」の取り扱いがあります。「エラ」は性行為から5日以内の服用で高い確率で妊娠を防ぐ海外製のアフターピルです。

ここでは、ピルユー(Pills U)で扱っているアフターピルの種類と料金、アフターピルの特徴や効果について解説します。

24時間WEBから予約OK!

ピルユー(Pills U)で扱っているアフターピルの種類と料金

診察料

1,650円

アフターピルの種類と料金
ノルレボ(国内先発品) 9,339円
エラ(海外品) 16,390円
配送料 通常:550円
即日到着:3,300円~6,600円
※土日祝・夜間(17時~翌朝9時)は6,600円

ピルユー(Pills U)のアフターピルの料金

72時間ピル「ノルレボ」は、ピルの料金6,339円+診察料1,650円+配送料550円

120時間ピル「エラ」は、ピルの料金16,390円+診察料1,650円+配送料550円(※特別配達の場合は料金が変動します。)

24時間WEBから予約OK!

アフターピルとは

アフターピルとは、避妊に失敗した時に服用する緊急避妊薬です。

性行為後72時間以内に服用すると約95%の高確率で妊娠を防ぐことできます。

アフターピルには、国内で承認されている「ノルレボ」と「レボノルゲストレル」、国内では未承認の「エラ」があります。

「ノルレボ」と「レボノルゲストレル」の違い

「ノルレボ」と「レボノルゲストレル」は、どちらも同じ成分の国内正規品で、性行為後72時間以内に1錠服用します。

避妊効果が高く、副作用が少ないのが特徴です。

「レボノルゲストレル」は、「ノルレボ」のジェネリック医薬品です。

「ノルレボ」と「レボノルゲストレル」は、同じ成分・同じ効果がありますが、ジェネリック医薬品である「レボノルゲストレル」の方が安価です。ただ、ピルユー(Pills U)では「レボノルゲストレル」の取り扱いはありません。

「エラ」とは

「エラ」は、性行為後120時間以内に1錠服用するアフターピルです。

有効成分「ウリプリスタール酢酸エステル」は、避妊目的以外に子宮筋腫の治療薬に使われています。

国内では未承認薬ですが、海外では主流のアフターピルで、米国FDA(アメリカ食品医薬品局)では緊急避妊薬として認可されています。参考:アイシークリニック

エラの特徴
  • 最大120時間まで服用可能
  • BMI30以上でも避妊効果を得られる

従来のアフターピルは、BMI30以上の女性の場合、十分な避妊効果を得られないとされていますが、エラは、服用可能時間が長く、肥満の方でも十分な効果があります。

ノルレボ・ノボノルゲストレは72時間以内、エラは120時間以内に服用すれば妊娠を防げますが、服用のタイミングは早いほど、妊娠を防ぐ確率は高くなります。

エラは、時間が経っても避妊効果が落ちないと報告されています。

服用時間 妊娠率
0~24時間以内 1.6%
24~48時間 2.1%
48~72時間 2.3%
72~96時間 1.8%
96~120時間 1.1%

※参考:クリニックフォア

「ノルレボ」と「エラ」の比較

エラ ノルレボ
服用可能時間 120時間以内(5日) 72時間以内(3日)
肥満への効果 BMI30以上 BMI30以下
有効成分 ウリプリスタール酢酸エステル レボノルゲストレル

妊娠の可能性がある性行為から時間が経過した場合、配送までに時間がかかる地域にお住まいの方は、万が一に備えて「エラ」の検討をオススメします。

国内正規品の方が安心な方には「ノルレボ」を検討しましょう。

どちらにしても、医師と相談の上、決めましょう。

アフターピルの副作用

「ノルレボ」と「エラ」は、どちらも副作用が少ないとされてますが、全く副作用が起こらないわけではありません。

ノルレボの副作用
  • 不正出血
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 体のだるさ
  • 眠気
  • 胸の張り
  • めまい

こうした症状が現れても、だいたいは24時間以内に回復します。

ただし、注意したいのが吐き気です。ノルレボは、服用後2~3時間で効果が出始めますが、服用後2時間以内に嘔吐してしまうと、避妊効果を得られない可能性があります。

嘔吐した場合は、医師に相談しましょう。

エラの副作用
  • 頭痛
  • 吐き気
  • けん怠感
  • 腹痛
  • めまい
  • 胸の痛み
  • 生理不順

エラの副作用で注意したいのが吐き気です。ノルレボと同様に服用後2~3時間で効果が出始めますが、服用後2時間以内に嘔吐してしまうと、避妊効果を得られない可能性があります。

嘔吐した場合は、医師に相談しましょう。

アフターピルの保険適用

アフターピルは保険適用外、自費診療になります。

ピルユー(Pills U)以外のオンライン診療、婦人科で処方してもらっても保険適用外です。

治療目的で処方されるピルは保険適用になりますが、避妊目的のピルは保険が適用されないためです。

オンライン診療のアフターピルの料金を比較

合計 ピルの種類と値段 診察料 配送料
クリニックフォア 11,440円~ レボノルゲストレル9,240円
ノルレボ17,600円
エラワン9,240円
1,650円 550円
スマルナ 10,980円~ レボノルゲストレル9,480円
ノルレボ11,700円
1,500円 なし
Pill U 11,539円~ ノルレボ9,339円
エラ16,390円
1,650円 550円
マイピル 6,578円~ プラノバール4,378円
レボノルゲストレル10,987円
ノルレボ12,078円
エラ10,987円
1,650円 550円

※税込価格

最も安く購入できるのは「マイピル」のプラノバールです。しかし、現在主流となっているのは「ノルレボ」や「レボノルゲストレル」を服用する避妊方法です。

中用量ピルのプラノバールを服用する避妊方法を「ヤッペ法」といい、性行為から72時間以内に2錠、12時間後にさらに2錠服用します。

費用が安くすむメリットがあります。しかし、その一方で、ヤッペ法は24時間以内の服用で77%、48時間以内で36%、72時間以内で31%と妊娠を防ぐ効果が低いとされています。

また、吐き気の副作用がでやすいデメリットもあります。

プラノバールを除くと、いちばん費用を抑えられるのは「スマルナ」です。ただし、スマルナは、診察を予約後、医師からの連絡待ちになり、時間帯や医師によっては、待たされるデメリットがあります。

120時間ピルの取り扱いは「ピルユ(Pill u))」「クリニックフォア」「マイピル(mypill)」になります。

薬局・ドラッグストアでのアフターピルの取り扱い

2022年11月現在、薬局・マツキヨ、アメドラなどのドラッグストアでアフターピルは市販されていません。

日本では、アフターピルは医師による処方箋が必要である「医療用医薬品」に分類されています。医師の診察を受け、処方箋があれば、薬局でアフターピルを購入できます。

現在は、「緊急避妊薬を薬局で」という議論がされていますが、現時点(2022/11)では実現していません。

アフターピルFAQ

所定の時間を過ぎたら、服用しても無駄なのでしょうか?
所定の時間を過ぎてしまっても、アフターピルを服用することによってある程度の効果は期待できるともいわれています。とりあえず医師に相談することをオススメします。
アフターピルの年齢制限
アフターピルの使用に年齢制限はありませんが、ピルユー(pills u)のオンライン診療は18歳以上が対象になっています。18歳未満の方は、15歳以上で診察可能なクリニックフォアがオススメです。
アフターピル飲んで何日後に生理くる?

早ければ2~3日後、遅くても3週間後と幅があります。

3週間経っても、出血が見られない場合は、妊娠検査を行う必要があります。アフターピルが効いたのかどうかはどう確認できますか?|ウィメンズヘルスケアオンライン

服用後3週間を過ぎても生理がこない
アフターピルを服用後、3週間を過ぎても生理がこない場合は、妊娠の可能性があります。クリニックを受診するか、妊娠検査薬で確認してみましょう。

参考:フィットクリニック

24時間WEBから予約OK!

おすすめの記事